ついつい見ちゃう「ホームアローン」【クリスマスあるある?】

今日はキ~ンっと冬らしい寒さでしたね。

もぅすぐクリスマス。
ということは、もはや風物詩と化してきた、
「ホームアローン」が放映される時期ですね!

何回見てもついつい見ちゃうんですよね~。

でもよく考えたらすごいですよね、ケビン。
自分が8歳であんな風に豪邸に
1人ポツンと置いて行かれたらどうしますか?

私の8歳は、
夕方の教育テレビ「にこにこぷん」に夢中で、
母の「買い忘れがあるからスーパー行くよ~」
という声掛けに「見てるから行って来て!」
と応えて、母が出掛けたことにも気付かない
くらい見入っていて。

いざ番組が終わって、
ふと現実に引き戻されたその瞬間、
家の中に独りぼっちという実感が
急に湧き上がって、「ウワ~ン!」
と、速号泣のポンコツっぷりでした(笑)
ケビンには程遠いですね。

居ても立っても居られなくなって、
部屋を飛び出してマンションの
入口を半泣きでウロウロ。

3階のMさんが帰って来て、
「あやのちゃんどうしたの~?
ママは~??じゃあ、おばさん家で
待ってる~?」
と、声をかけてくれました。

お陰様で母帰宅まで美味しいおやつを
いただいたり、遊ばせていただいたり。
不安で一杯だったのが安堵に変わったのを
今でも覚えています。

青汁専門店natural-lismもそんな、
3階のMさんのようになりたいものです。

通販や大型店舗での取り扱いが主流の
青汁ですが、こうして地元で店舗を開いたのは、
「鍵忘れちゃった~!」ってお母さんに連絡したら
「じゃあお母さんが帰るまであの青汁屋さん
で待たせてもらいなさい!」
と言われるような存在になりたいなと。
そんな風に思ったのも一因です。

世知辛い世の中と言われる昨今、
コミュニケーションが面倒くさいと言われる今日この頃、
手軽さが重宝される時代。
と言われていますが、
そうじゃない部分も大切にしていかなきゃなと、
昭和生まれは思うのです(笑)

たいしたお構いもできませんが、
暖かい場所と青汁くらいはお出しできますので(^^)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.