ドキドキの合格発表!

最近、少し日が長くなってきたかな、
と感じていましたが、今日は18時前で
結構暗くなりましたね。

さて、皆さまは毎週欠かさず見ているドラマは
ありますか?

私は、真田丸にハマった尾を引いて大河ドラマ「おんな城主 直虎」と、
これまた前作「銭の戦争」が面白かったので「噓の戦争」を見ています。

それとは別に、先週、たまたま点いていたテレビで「下剋上受験」という
ドラマが流れていて、ふと見たら、ちょうど合格発表のシーンだったんです。

そのドラマでは、合格発表が昔ながらの学校内に掲示される方法で。
「うわぁ~!懐かしい~!!」と思って、一緒にドキドキしながら見入ってしまいました。

今は、小学校の受験ではトラブルを避けるためにもインターネットでの合格発表が
多いと聞いたことがありますが、この方法もまだまだ健在なんですね。

もちろん、私の世代は掲示が主流で、中には郵送もあったかな?
でも、インターネットでの発表はまだなかったように思います。

合格発表って、同じ空間の中に実にさまざまなドラマが生まれる瞬間ですよね。
同じ合格でも、第一希望で万々歳の人もいれば、まだ本命が残っていてもろ手を
挙げるところまでいかない人もいるし、不合格で涙する人もいる。

合格も不合格もその時はその結果がすべてに思えてしまいますしね。
でも、すべてはその先なんですよね。

合格する喜び、努力が実を結ぶ達成感を感じることも、逆に、不合格の悔しさ、
挫折感を味わうことも、どちらもその先に活きてくるくるのだと今となっては
感じます。

まぁこれも落ちたことがあるからこその発想ですけど(笑)

ということで、久々に受験のことを思い出した瞬間でした!
こうなったら、下剋上受験の最終回を見届けねば!!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.