恵方巻で涙?!

今日は節分ですね!

「鬼は~外!福は~内!」
ってやりましたか?

恵方巻も今やすっかり定着していますね。

我が母は、太巻きとか助六とか見ると
素通りできな性分で、他の家族はあまり
食べないにも関わらず買ってきます。

「また買ってるよ。」という冷たい視線を
浴びつつ、「美味しいのに~」と懲りず
に一人でモグモグ。

と、そんなある年の2月。
「恵方巻なんてものがあるらしい」
ということで、大義名分ありがたや。
恵方巻を我々にはハーフサイズで、
自分には1本丸ごとを用意。

いざ、恵方を向いて黙って食べ始めて数分後。
ハーフ組は難なくクリア。
何なら、リクエストした海鮮巻きが予想以上に
美味しかったなと。

さて、他の料理を食べ始めようかとふと見ると、
意気揚々と食べ始めた母のペースがみるみる
落ちていくではないですか(笑)

「ほら。見てみろよ~。欲張ってあんなでかいの
一人だけ食べてるから。持て余してるよ」
と、からかう父を筆頭にみんなでやいのやいの
言って笑わせる私たち。

途中、ジェスチャーでお醤油を求めるので、
マラソンの給水所の如くお醤油やらワサビ
を用意。

それでも特大太巻きはなかなか減らない。

そして、我々は食事も終えて、
未だ喋らぬ母を見ると・・・ナント!泣いていた(笑)

太巻き片手に泣いてる母を見て、
笑いが止まらず泣く私たち(笑)

そんなこなんでようやく食べ切った母は、
それ以来、さすがに1本は買ってこなくなりました(笑)

この話し。
母に「ブログに書いていい?」って聞いたら、
「ダメダメ!恥ずかしいから止めて!」って。

でも、書いちゃったので、
どうか店で母に会っても内緒でお願いします(笑)

たくさんの福が訪れる一年でありますように!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.