実は難しい青汁選び!

今どきは買い物が難しいですね。

最近、家のお水を検討しているのですが、
これが難しい!

我が家の水事情は、
蛇口に浄水器を付けたり、
「数時間入れておくと水が綺麗になる」
なんていう怪しい瓶を買ったり(笑)
スーパーのお水サービスを利用したり。

そんな変遷があって、
今は店舗に置いてある水素水を
専用ボトルで汲んで帰るのと、
2lのペットボトルのミネラルウォーター
をケース買いというところに落ち着いています。

ただ、ペットボトルだと空容器が多く出るので
リサイクルに出すものの勿体無い気持ちに
なるし、捨てるのも、買ってくるのも面倒くさい。

といった理由から、
先日改めて家の水事情を見直して、
・ウォーターサーバーを入れる
・浄水器を付ける
・ペットボトルを買い続ける
の、3択を軸にいろいろ調べてみました。

毎日飲むものなので、
まずは安全性。
そして、価格、利便性がその判断材料の主です。

で、
出るわ出るわ情報の山。
((+_+))←こんな感じですね。
さまざまな情報の中には、「ペットボトルには
保存料が入っている」なんていうものもあって、
一瞬信じてしまいました・・・。

お客様も青汁を選ぶ時にいろいろな情報に
当たるんだな~としみじみと感じました。

そう考えると、難しいですね、青汁選び。
当然のことながら、
私は青汁に詳しいので、
もし、青汁を買うとしたら
検討に必要な判断材料がありますが、
そうじゃなかったらなかなかの無理難題!

そういう意味でも、このブログでは
皆さまにとって必要な情報を
発信しなければと改めて思った
今日この頃です。

ふざけたこと書いてる場合じゃないですね(笑)
(まぁ今後も書きますけど・・・🙉)

最近の青汁市場を見ていると
特徴がかなり分かれてきていますので、
何のために飲むのかが
青汁選びのカギではないでしょうか。

「甘くて美味しい飲み物を飲みたいけど、
それでは罪悪感があるからせめて青汁にする。」

「野菜不足に青汁を飲みたいけど、
手軽なのが一番大事。多少の添加物はしょうがない。」

「美容健康に青汁を飲みたい。
しっかり野菜の成分が摂れることが一番大事。」

青汁を飲む目的は美容や健康のため。
という方がほとんどだと思いますが、
実は中身は上記のように分かれるほど
千差万別なのです。

まずは、
・野菜の含有量
・野菜の栽培方法(有機栽培か、無農薬栽培か、農薬栽培か)
・添加物の有無
を重点的に中身を確認してみてくださいね!

私ももぅちょっとお水について調べてみます(^^)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.